短期間で運転免許を取得するなら合宿免許が有利

自動車の運転免許を取得する方法はいくつかありますが、より短時間でスピーディーに運転免許を取得したい方には合宿免許が適しています。

合宿免許とは自宅から教習所に通う方法ではなく、合宿所となる宿泊先に一定期間滞在しながら自動車の教習を受けるというものです。



合宿所と聞くとスポーツ合宿のようなイメージを思い浮かべてしまいますが、実際にはホテルなどの施設に滞在できるので自由度が高く人気があります。

自宅から教習所に通って運転免許を取得するまでには、早くても2ヶ月程度はかかってしまうでしょう。

夏休みなどのまとまった休みを利用して教習所に通える学生さんならいいですが、既に社会人として働いている方や夏休みはアルバイトで忙しい方などは数ヶ月かかってようやく免許が取得できるという状況にもなりかねません。

何ヶ月も教習所に通うことは難しいと思ったら、短期間で運転免許が取得できる合宿免許を選んだ方が断然有利です。
合宿免許の場合は最短で14日間で卒業できるようにカリキュラムが組まれています。



もちろん期間中はハードなカリキュラムをこなしていかなくてはなりませんが、宿泊先からは近いですし食事も用意されているので安心です。



仲のいい友人や恋人同士で参加することも可能ですから、期間中は旅行気分が味わえるというメリットもあります。

2週間の間に休校日もあるので、宿泊先から近い場所で観光を楽しんでもいいですし、現地ならではのグルメも堪能できます。