合宿免許の卒業保証つきプラン

合宿免許は、ドライビングスクールを卒業するまでの期間が劇的に短縮できるというところから人気となっていますが、それは技能教習や学科教習などの履修時間を削っているから実現するのではありません。

自宅からドライビングスクールに通学するのと履修時間そのものはトータルでは変わりがなく、正規の運転免許の取得に必要なことがらはすべて網羅しています。


それでも合宿免許であれば卒業までの時間が短縮できるというのは、定員があらかじめ決まっているので技能教習の予約待ちなどの無駄な時間がなく、効率的に履修をすることができるからです。

ホテルや旅館などでの合宿によって、自宅からドライビングスクールまでをわざわざ毎回往復する手間も省けるというところも大きいといえます。



こうした合宿免許では、標準的な卒業日数というのがだいたい決まっており、パンフレットなどにも明示されているはずですが、多くの人はその日数で卒業まで至ることができるものの、なかには日数を超過して卒業という人もないわけではありません。
こうした場合、日数にしたがって、教習などをよけいに受けた料金と、宿泊のための料金、食事代などといった、超過料金がかかるものです。



もしも運動神経のにぶさに不安があるという人は、あらかじめ卒業保証つきの合宿免許のプランに申し込みをしておくとよいでしょう。



卒業保証つきのプランであれば、標準的な日数を超過したとしても、超過料金がかからず、卒業までめんどうをみてもらえます。