民話の里で合宿免許。遠野ドライビングスクール

柳田國男著の民話集「遠野物語」に描かれ、カッパの里としても知られる岩手県遠野市。
この静かな町で合宿免許コースを展開している自動車学校が「遠野ドライビングスクール」です。

自然豊かな地にある遠野ドライビングスクールは、「田舎の別荘」をモチーフとしており、まるで学校とは思えない程の洋風な校舎が特徴です。

開放感のあるロビーに最新鋭のシミュレーターなどを備え、東北屈指の広さを誇る教習コースは自然に囲まれたゆったりとしたコースです。


当校の合宿免許コースは普通自動車(AT限定・MT)コースです。



また、「グリーンツーリズム」と題して、無料で農業体験やそば打ち、陶磁器作り、わら細工、染め物、乗馬など岩手地方ならではのメニューが体験できます。
また、2泊より農家に宿泊することもできます。

合宿免許コースの宿泊施設は、遠野駅前にあるビジネスホテルやアットホームな旅館、温泉宿などを取り揃えています。
友達連れやカップル、お一人様での合宿参加など幅広いプランに対応しています。教習の合間には遠野市内の散策をオススメします。



遠野市はかつては河童(かっぱ)や座敷童子などの伝説が言い伝えられており、「カッパ淵」などの名所があります。江戸時代は遠野南部氏の城下町であり、居城であった鍋島城跡は現在は鍋島公園として桜の名所として市民の憩いの場となっています。



城の櫓を模した「なべくら展望台」からは、遠野市内や遠野盆地が一望できます。