合宿免許とウィークリーマンション

合宿免許というのは、自宅から離れたドライビングスクールに通うにあたって、現地のホテルや旅館に、卒業までの期間にわたって滞在するという形態をとるものです。こうした宿泊施設としては、一般にはホテルや旅館が多いようですが、自前でドライビングスクールの敷地内に宿舎をかまえているという場合もありますし、また、ウィークリーマンションを借り上げて、そこで生活をするということもあります。



合宿免許でウィークリーマンションを使用する場合、実は料金がかなり格安になっていることも多く、意外と狙い目であるということができます。



このウィークリーマンションタイプの場合ですが、食堂のような共用の施設がもうけられていないため、朝食や夕食については、個室内のキッチンで軽く自炊をするか、または外出してレストランなどを利用するということになります。ふつうのホテルや旅館では食事はきちんと出ますので、この食事代の分だけ安上がりになっているというわけです。


しかし、もともと自炊が得意な人であれば、キッチンのほか、冷蔵庫などの設備も完備されていますので、それほど不都合はありません。
また、室内にはテレビやインターネットといった、ひまつぶしに必要な設備はだいたいそろっていますので、合宿免許の期間中の自由時間には、個室にいてもそれほど退屈になることもないでしょう。

ホテルや旅館であれば相部屋がほとんどですが、ウィークリーマンションは個室があてがわれるため、他人に気兼ねしないで過ごせるというのも魅力です。