合宿免許と自由時間の過ごし方

合宿免許では、ドライビングスクールを卒業するまで、ホテルなどの宿泊施設に宿泊することになるわけですが、自由な時間がまったくないということでもありません。

もちろん、朝方はホテルなどの内部のレストランで朝食をとり、その後は送迎バスに乗ってそのままドライビングスクールに向かい、途中の昼食をはさみながら、午前、午後と既定の技能教習や学科教習を受講することになります。
ドライビングスクールからふたたび送迎バスでホテルにもどるのは夕方となってしまいますが、そこからの時間帯というのは、受講生にとっての自由時間であり、自宅に戻って帰らなかったり、門限を守らなかったりしないかぎりは、ホテルから外出することも可能となっています。



そのため、合宿免許の合間のこうした自由時間に、他の受講生と連れ立って、近くの観光地めぐりをするというのもポピュラーですし、気の利いたレストランなどで食事を楽しむというのもよいでしょう。また、ドライビングスクール内に合宿免許専用としてもうけられている寄宿舎の場合には、実は寄宿舎の内部にシアタールームや漫画コーナー、インターネットコーナーのようなものがあらかじめ存在していて、わざわざ外出などをしなくても、その場で自由時間を過ごすといったことも可能となっている場合も多いものです。



合宿免許とはいっても、せっかく自宅を出て遠方に来たのですから、本来の目的にプラスして、大いに余暇を楽しんでもよいのです。